出伝寝太鼓

大宇宙で画面見る奴は魔騎士

11月に観た映画

アローラ!(激寒)

最近は専ら音ゲーポケモンばかりしている無職です。

日課ではなく月課(?)にしている映画ブログの更新を失念しかけていました。危ない危ない。

 

 

氷菓

実は原作もアニメも全く知らないんですよね…「千反田」の読み方も知らないくらいに前情報なしで観に行きました。ストーリーは普通に面白かったですが締め方が「???」ってなる感じでした。全体に影響が出るレベルの「???」ではなかったのでセーフ。原作しらないのもあるのですが個人的には結構満足でした。が、主役の二人の配役はもうちょっと考えて欲しかったですね…別に広瀬アリスのことを演技が下手とか嫌いとかいう訳ではないんですけど(寧ろ好きな方)現実で「わたし、気になります!」って言うのが似合う役者をもっと探してほしかったですね…山崎賢人は普通に演技が下手だった。ただ、脇役の2人の演技が滅茶苦茶上手くて役にもピッタリだったので驚きました。

 

②ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

ニノと西島秀俊のW主演。観に行くしかないということで鑑賞。このときはお母さんと一緒に観に行きました。料理映画に泣く要素なんてあるのかと思ってましたが普通に泣きました。綾野剛も出ていたのですが何故か熱血役で普通に役にあってなくて若干残念でした。満州事変辺りの昔の話を巡る物語ですが時系列の展開がとても丁寧丁寧丁寧で分かりやすかったです(日本語が不自由なので理解して)。クライマックスも「なるほどな~~~~~」ってなったのでめっちゃ良かったです。

 

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

偶然やってる映画館を発見したのでオタクの友人と観に行きました。冷静に考えてロリが全くシコれない僕が観に行こうと思ったの本当に謎ですね。チマメ隊出てるシーンずっとイライラしてましたが話が普通に面白かったのでセーフ。主題歌で畑亜紀は天才だと再確認した。

 

キセキの葉書

 なんかの映画の予告で観かけてすでに泣きそうになったので鑑賞。海外で凄い賞取ったらしくて一時期テレビで取り上げられてましたね。内容はざっくり言うと傷害のある子どもを持つ母親が主人公でその主人公の母が鬱病認知症を併発してしまいます。母親に娘を「生きていても意味がない」と言われ憎んでいたが認知症鬱病をきっかけに毎日葉書を書き続けるようになるって話です。案の定泣きました。

 

ゴジラ

 今みたいに映画を観まくるようになったのは何を隠そうシンゴジラの影響なので勿論観に行きました。脚本がまどマギ虚淵さんというのもあり中々に見応えがありました。突然ゴジラ→人型宇宙人が人類に手を貸す→無理だった→一緒に宇宙に逃げるっていう感じのストーリーです。声優がめっちゃ豪華でした。終盤にかけて「ウォォォォォォォォ」ってなったしクライマックスでマジかよwwwwwwってなったしめっちゃ面白かったです。続編めっちゃ楽しみなので観に行きます←若干ネタバレなので白抜き

 

 

11月は以上です。

まだ「泥棒役者」を観れていないので観に行きたいですねー。

12月は「オリエント急行殺人事件」と「DESTINY」が面白そうですね~って感じです。

 

それでは良い年末を ノシ