出伝寝太鼓

雑記の寄せ集め

9月に観た映画

どうもどうも。

外出するのが中途半端な時間が多くて今月はなかなか映画観れませんでした

トホホ…(激寒)

 

 

散歩する侵略者

実は完全にノーマークでしたが長谷川博己が出てたということで観ました。日本のSF映画なんて全く観ることなかったので若干不安はありましたが、日本特有の脚本でのSF視点はなかなかに新鮮でした。日本語というものは面白いなあと改めて考えさせられる映画でした。一部CGがやけに雑というか不自然だなあと思ったら日テレ制作でした。勿体ねー。

 

三度目の殺人

テレビで「そして父になる」を観てその流れで鑑賞。この監督他にも「海街diary(だっけ?)」の監督もしてたんですね、知らなかった。単純にミステリーが好きっていうのもありましたがホームドラマの監督がサスペンスなんて撮れるのかなぁと不安もありながらの観賞でした。伏線がいろんなところに散りばめられてて面白かった。終わり方が「????????」って感じだったけど考察とか見たらなるほどねってなりました。俳優さんも豪華で見ごたえありました。

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟

めっちゃ泣いた。全体の1/3で泣いて2/3のとこでも泣いてEDで号泣した。過去と現在のやりとりが段々今に繋がっていくのがアハ体験に近いものがありました。東野圭吾は天才だと再確認した映画だった。年齢が年齢なのかもしれないけどハンカチ無かったらヤバかった。

 

 

今月は以上です・・・

一番のプレミはナミヤ雑貨店の公開日を一週間間違えてて亜人を公開日に観れなかったことですね…予告見ると川栄がめっちゃ仕上げてたので楽しみです。10月は「アウトレイジ」「ミックス」「彼女がその名を知らない鳥たち」辺りが気になりますね。特にガッキー大好きな私としては「ミックス」は押さえておきたい。実は「関ヶ原」を観ていないのでワンチャン間に合えば観たい。

 

では✌