出伝寝太鼓

大宇宙で画面見る奴は魔騎士

パズドラを辞めて2か月半経ったらしい

どうもご無沙汰してます。yuniです。

タイトルの通り実は私はパズドラを引退しました。

パズドラを辞めてから色々なことに縛られていたんだなあということを身にしみて感じたのでどうせなら放置してたこのブログに書くか~ということで書きます。

あと諸々の近況も。

 

 

引退時のパズドラのステータスは

・ランク834、ログイン1200日、おおよその課金額400000円って感じです。

今思えば我ながら相当頭いってますね。

 

辞めるきっかけというのはモンハンコラボガチャでした。

☆7のアマツマガツチと二つ名ディアブロスが強すぎてそれこそ喉から手が出るほど欲しかったんです。特にアマツは水使いだった僕にとっては必須、人権だと思い「引かなきゃ…(使命感)」と焦っていました。

先ほど書いた通り僕は課金に対してはあまり抵抗なくしてきたので今回もいつも通り課金するか~と思っていました。

今まで通り(?)まずはジャブ程度に5000円入れる→出ない→10000円入れる→出ないの流れでした。ここでふと思い出したのがフェス限ヒロインガチャの存在でした。モンハンガチャもヒロインガチャも通常のガチャとは違い1回に必要とする石が10個なんですよ。倍ですよ倍。で、もちろんそのヒロインガチャも大体25000円ほど課金してたんですけど一体も☆7は出てくれませんでした。

 

 

 

 

…あれ?

25000円使って欲しいもの出てないってヤバくない?ってなりました。

当時は「周りの人たち全員引いてるのに自分だけ引けなかった…」って落ち込んで終わりだったんですけどモンハンガチャって☆7以外ってもうほぼほぼ全部強くないんですよ。あったとしても「破格、壊れ、人権」とは程遠い性能でした。

 

 

 

 

 

 

萎えた。

 

 

 

こうして私はパズドラをアンインストールしました。

 

パズドラ(ソシャゲ)がない生活なんて大学時代からほぼほぼ無かったので自我が保てるのか不安で仕方ありませんでしたが、いざ過ごしてみるとなんてことありませんでした。

 

①時間がめちゃくちゃ増える

通勤時間での過ごし方が激的に変わりました。今までは行きも帰りもパズドラで周回等でしたが、現在は読書に費やしています。最近話題の新書(俗にいう意識高い系tehu)からオタクが好きそうな小説まで幅広くの本を読むことができました。今まで液晶画面を見続けてたのもあるかもしれませんが、私特有の「俺は他の奴らとは違うんだぜ」アピールをしたかったのかもしれません(見た目がオタクなのでラノベ読んでると思われてそう)。ちなみに今読んでるのはこれです(ドヤ顔)。

②趣味が増える

時間ができたら空いた分を有効に使えます。私はこの時間を映画鑑賞に費やすことにしました。映画のきっかけは1年以上前ですが「シン・ゴジラ」からの「君の名は。」強烈コンボでした。そのまま映画館での鑑賞にドはまりしてしまい流れるように「怒り」や「聲の形」等の話題作を月に一回は鑑賞するようになりました。パズドラ引退でそれが加速。今月はまだ8月中頃ですが既に5本の映画を観ました。後半では打ち上げ花火をどうやって見るかの映画も観たいと思っています(すでにノベライズで読了済)。

③お金に余裕ができる

課金してないし当然だった。

 

人生変わりました。いままで座右の銘は「一期一会」だった僕ですがこれからは「時は金なり」になりました。もうちょっと趣味を増やして文化人を気取っちゃいたいボーイの僕としては音楽の習い事もしてみたいと思っています。Let's 自己啓発

そうだそうだ、申し遅れましたが私は家庭^2(家庭の事情)で務めていた会社を退職することになりました。第2新卒扱いで2度目の就職活動を始めることになりましたが、貯金が思った以上にあったので程々に焦らず新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。

 

 

今回久しぶりに書いたブログですが、思ったことを文字に起こすのが思ったより楽しかったのでちょこちょこ更新したいなーと思っています。宜しければ見てやってください。

 

それじゃ、まったの~(syamu_game)